袴のリメイク方法

袴のリメイク方法

袴のリメイク方法 若いころに着た袴はもう着られることもなくタンスの中で眠ったままになっているのであれば、この先もこのまま眠らせたままにしておくほうがいいのでしょうか。
袴は着物よりもさらに着る機会がないものですので、着ようと思っても着る時がないでしょう。
思い出の品であればあるほど処分はしたくないはずです。
しかしタンスの中で眠らせたままというのもいかがなものでしょうか。
使われずにタンスで眠らせているくらいであれば、思い切ってリメイクを考えてみるといいでしょう。
袴の生地はしっかりとしていますので、ジャケットにしたりすることもできます。
裁縫が得意でなければ自分でリメイクするのは難しいですので、職人に依頼をするようにしてみるといいでしょう。
リメイクが出来る職人に依頼をすれば、自分の希望するものに仕上げてもらうことが出来ます。
洋服にしても着ないと思うのであれば、バッグなどにすれば普段から持ち歩けますので、使用をしやすくなるでしょう。

メンズに人気の袴の色?

成人式にメンズが着るものと言えば、袴です。
男らしくもあり、凛々しく佇む姿を皆に見せることが出来ますし、一生に一度の成人式ですので、スーツよりも袴を選ぶ方が多いそうです。
では、メンズにはいったいどの色の袴が人気なのでしょうか。
一位から御紹介したいと思います。
第一位はやはり黒です。
定番の色ではありながら、男性を一番素敵に見せる色でもあります。
すっきりとシャープな印象を残しながら、男らしさも見せることが出来る色ですので、黒を選ぶ方が多いのではないでしょうか。
第二位は白です。
白は重たい印象を見せる事無く、すっきりと華やかな印象を持たせてくれます。
着崩したりせずに、きちんと着こなすことで、袴の白い色が栄えてとても格好よく見えるのではないでしょうか。
第三位以降は、明るい色が続きます。
赤や黄色・金色などの派手な色も人気があるようです。
せっかくの20歳の晴れ舞台ですから、男らしく凛々しい姿を親や友達に見せてあげてはいかがでしょうか。