袴で卒業式を迎える

袴に合わせる小物や髪飾り

小物や髪飾り 卒業式でも定番になっている袴は、華やかな柄からシックなものまで様々です。袴は主に、小振袖か振袖を合わせて着るのがオーソドックスなスタイルです。
レンタルでも、柄のバリエーションが豊富でどれにしようか迷ってしまいがちです。同系色でまとめるか、対照の色同士を合わせて、メリハリのある雰囲気を作るかで、色選びだけでもだいぶ印象が変わります。
自分に合う袴を選んだら小物にも気を配る必要があります。袴姿には巾着が王道ですが、最近では着物にあうスクラッチバッグや、取っ手が付いたバッグなどもあるので、着物の雰囲気に合わせて選びましょう。
また、髪飾りはレンタルができない店が多く、自分で揃える必要があります。大きな花のコサージュをポイントにしたり、羽がついた飾りピンなどでまとめるのが人気で、選んだ着物に合わせて、カラーや雰囲気などを考えると良いでしょう。
ヘアセットを美容室でしてもらう場合は、スタッフにオーダーしやすいように、希望するスタイルに近い写真を用意しておくと便利です。
小物や髪飾りにもたくさんの種類があり、選択にいろいろ悩んでしまいがちですが、着物を選ぶのと同じように慎重に選ぶことで、まとまりのある素敵なスタイルに仕上がります。

袴で卒業式を迎える

着物を着て卒業式に出席する男性は少ないと思いますが、女子大生の間では着物はかなり一般的です。
振袖を着られる方やドレスを着る方もいますが、卒業式と言えば、現在ではやはり着物と袴が主流のようです。ご自宅にお持ちの方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、やはりレンタルされるのが一般的です。
または、着物だけ持っていれば、袴だけレンタルすることもできるので、ご自身の状況にあわせて選ぶことができます。
明治時代に女学生が袴を着ている姿は有名ですね。アニメの「はいからさんが通る」では、はいからさんの着物姿が目立ちます。着物を着てさっそうと歩く姿はとてもかっこよく映ります。
卒業式シーズンになると、街のあちらこちらで着物姿の女子学生を見かけます。女子学生だけではなく、幼稚園や学校の先生で着ている方もいらっしゃいますよね。先生であれば、毎年着ることを考えると一式購入されているのでしょう。
1年に1度かもしれませんが、着物姿の女性が見られるのは、とてもあでやかで道行く人の目をひきます。男性であれば、成人式や結婚式で着る機会もあると思いますが、女性にとって袴は卒業式に着られる唯一の特権のようなシンボル的な存在になっているようです。

おすすめの「袴」関連リンク

可愛い袴をお得にレンタルできる袴レンタルサイト

卒業式に着る袴